困難な状況にある子ども支援運動

(VOVWORLD) - この数日、国内各地で、困難な状況にある子ども支援運動が活発に行われています。

22日夜、中部高原地帯テイグエン地方ダクラク省バンメートート市で、新聞「トゥオイ・チェ(Tuoi tre)」紙は、コントゥム省や、ダクラク省、ダクノン省、ラムドン省の青年同盟委員会と連携して、130人の貧しい学生に奨学金を手渡す式典を行いました。

今回の金額はおよそ13億ドン(約650万円)に達しました。これまで、トゥオイチェ紙は1万6500人の貧しい学生に計950億ドン(約4億7500万円)を支援してきました。

一方、同日、北部ハイズオン省タインミェン県で、同省青年同盟委員会や、人民軍の通信会社「ベトテル」社のハイズオン支社、ハノイのベトドゥク病院は共同で、県内の16歳の子供たちを対象に、無料心臓診断プログラムを開始しました。

これは、「子どもの心」という心臓病の子どもを支援するプログラムの一環です。なお、これまで、このプログラムは国内の45の地方で実施され、およそ10万人の心臓病の子どもを支援してきましたが、ハイズオン省で行われるのは今回が13回目となっています。

ご感想

他の情報