国会での質疑応答が続く

(VOVWORLD) - 6日午後の国会では、ブオン・ディン・フエ副首相による質疑応答が行われました。
国会での質疑応答が続く - ảnh 1   質疑応答を行ったフエ副首相

71人の国会議員は、経済社会発展事業や、汚職防止対策、ベトナム産農産物のトレードマークの保護などの問題を取り上げました。

汚職問題に関し、フエ副首相は、「その防止対策活動は多大な成果を収め、有権者と国内外の世論から好評を得ている」と確認しました。また、「これまで、多くの汚職事件が発見・裁判されてきたが、今後もその対策は強化していく」と明らかにしました。

経済社会問題に関し、フエ副首相は、「今年初めから経済社会状況は引き続き好転している。マクロ経済が安定していることや、CPI=消費者物価指数の増加率が3%にとどまっていること、インフレ率が1・34%に抑えられていること、輸出額が930億ドルに達していること、貿易黒字が34億ドルに達していることなどはその証である」としています。

フエ氏は次のように語りました。

(テープ)

「この5ヶ月間、新規設立企業数は5万2000社を越えており、その資本金は1420兆ドンにのぼっています。また、64万人の労働者の雇用が創出されました。海外に派遣された労働者数は4万8000人になっています。しかし、困難と試練も山積しています。今後も、政府や、各地方、機関、省庁は状況を見極め、適切な措置をとります。」

環境管理と気候変動対応策に関して、フエ副首相は、「政府はこの分野を重視し、あらゆる財源の誘致や、PPP官民連携方式の投資、国際協力を強化している」と明らかにしました。

ご感想

他の情報