国会、リカーの被害予防対策法案を審議

(VOVWORLD) - 9日午前、国会では、リカー(Liquor)の被害予防対策法案に関する審議報告が読み上げられました。

グエン・ティ・キム・ティエン保険大臣によりますと、この法案は、酒・ビールの消費量削減、酒・ビール供給管理、酒・ビールの被害予防対策に関する各機関・団体・個人の責任などに関する規定が盛り込まれています。

国会、リカーの被害予防対策法案を審議 - ảnh 1

特に、18歳以下の人々に酒・ビールを強制的に飲ませることと18歳以下の人々をリカーの生産・経営活動に従事させることを厳禁する規定もあるとしています。同日午前、議員らは栽培法案を討議しました。

議員らは、この法案の作成委員会に対し、種子・肥料・技術などの質に関する規定を捕捉するよう要請しています。ホーチミン市選出のジェウ・トゥイ国会議員は次のように語りました。

(テープ)

「肥料の検査に関し、具体的な規定を捕捉する必要があります。つまり、生産業者など関連各企業、機関の責任を詳しく定める必要があります。」

同日午後、国会は2019年の国家予算案を討議・採択するほか、企画立案に関する法律の改正法案を審議しました。

ご感想

他の情報