国会、大学教育法改正案を討議

(VOVWORLD) - 5月30日午前の国会では大学教育法改正案や2019年の立法計画の作成、2018年の立法計画の調整案などについて討議が行われました。
国会、大学教育法改正案を討議 - ảnh 1 写真提供:quochoi.vn

2012年6月、第13期国会第3回会議で採択された大学教育法は大学教育を規定する最初の法律となりました。この5年間、同法律は国際社会への参入におけるベトナムの大学教育の重要な役割を示し、教育システムの前向きな変化をもたらしたとしています。教育養成省のフン・スアン・ニャ大臣は「経済社会発展、国防・安全保障、国際社会への参入事業を奉仕する質の高い人材を育成するため、大学教育を刷新する必要がある」と強調しました。

(テープ)

「大学教育の基本的かつ全面的な刷新に関する党と国家の方針を法制化するとともに、これまで、大学教育で収めてきた成果を生かし、問題点を克服することで新たに発生する問題を解決し、大学教育法を他の法律に統一する必要があります。これは大学教育へのあらゆる財源の調達、国家管理の刷新、大学教育の標準化、現代化、民主化、大学教育の平等な競争の確保を目指すものです。」

他方、2019年の立法計画の作成や2018年の立法計画の調整案に関し、国会議員らは各法案に対する関係機関、組織などの意見集約を進めるよう要請しました。

ご感想

他の情報