国会常務委員会第8回会議閉幕

国会常務委員会第8回会議閉幕 - ảnh 1



5日午後、グェン・シン・フン国会議長の主宰の下、第13期ベトナム国会常務委員会第8回会議が2日間の議事日程を終え、閉幕しました。

今回の会議で、国会常務委員会は2012年から2015年までの期間、国債の割当の対象となる4件のプロジェクトの補充に関する政府の提案で基本的に一致しました。国会常務委員会は北部山岳地帯、中部、および、中部高原地帯テーグェン地方で実施される19件の水利プロジェクトに総額5兆5千億ベトナムドン、約210億円を割り当てるという政府の提案に同意しました。また、今回の会議では第13期国会第3回会議の準備、国会活動の効果向上プログラムについて意見が寄せられたほか、革命功労者に対する政策と法律の履行に関する決議を採択しました。

ご感想

他の情報