国会常務委、2020年までの貧困解消目標の決議を討議

(VOVWORLD) -17日午前、ハノイで開催中の第27回国会常務委員会会議は、2020年までの持続可能な貧困解消の目標達成に関する第13期国会の決議76号の実施状況をまとめた政府報告を討議しました。
国会常務委、2020年までの貧困解消目標の決議を討議 - ảnh 1      会議の様子=Trọng Đức/TTXVN

4年間にわたって決議76号を実現してから、多くの目標が達成されました。その内訳、全国の貧困世帯率は2016年末まで、13%でしたが、2017年末現在12%に留まっています。また、これまでに、64の貧しい県の中に8県が貧困状態を脱出するようになりました。そして、沿海や島にある特別貧困な291村の内、19村が特別貧困な村リストから外れたということです。

国会の社会問題担当委員会のブイ・シ・ロイ副委員長は「経済発展を加速させると同時に、国民生活の質を絶え間なく高める必要がある」との見解を明らかにしました。

なお、17日午後の第27回国会常務委員会会議は、ビール・アルコール被害対策法案を討議することになります。

関連ユース

ご感想

他の情報