国会常委会議、IPU第132回総会の結果に意見集約


国会常委会議、IPU第132回総会の結果に意見集約 - ảnh 1

8日、ハノイで開催中のベトナム国会常務委員会第37回会議では、先頃ハノイで開催されたIPU=列国議会同盟第132回総会の結果に関する報告書について意見が集約されました。

国会対外委員会のチャン・バン・ハン委員長は「ベトナムは第132回IPU総会の主催国、および、第132回IPU総会の積極的なメンバーとしての役割を立派に果たした。IPUの議長と事務総長を始め、今回の総会に参加した代表らはいずれも第132回IPU総会の主催活動と総会の活動に対するベトナムの貢献を高く評価した。第132回IPU総会ではハノイ宣言を始め、多くの重要な文書が採択されたことは国際社会への参入に対するベトナムの主体的、かつ、積極的な役割を示している」と述べました。

会議で、グェン・シン・フン国会議長は「今後も第132回IPU総会の結果について引き続き宣伝すると共に、第132回IPU総会で採択された決議とハノイ宣言の具体化に力を入れる」よう希望を表明しました。

ご感想

他の情報