国会法律委員会、公証法改正案を討議

30日午前、ホーチミン市で、国会法律委員会は第11回会議を継続しており、公証法改正案について討議を行いました。

国会法律委員会、公証法改正案を討議 - ảnh 1

会議で、議員らは司法改革事業の要求に応えるため、公証法改正の重要性を強調しました。また、公証役場と民間の公証事務所の任務をはっきり区別させ、遠隔地と山岳地帯での公証役場を設立する必要があるとの意見が出されました。国会法律委員会のファム・チ・トク委員は次のように語りました。

(テープ)

「この法律の6条は公正証書の法的価値を規定します。しかし、こうした公正証書は裁判所を通じないまま、施行すればいいのか良くないのかをもう一度確認する必要があります。たとえば、土地評価額に関する公正証書はすぐ施行することができません」

 

 

ご感想

他の情報