国会第10回会議始まる

国会第10回会議始まる - ảnh 1
グェン・シン・フン国会議長



20日午前、ハノイで、第13期ベトナム国会第10回会議が開幕しました。会議には、グェン・フ・チョン共産党書記長、チュォン・タン・サン国家主席、グェン・シン・フン国会議長、及び、グェン・タン・ズン首相をはじめ、ベトナムの党、政府、国会、祖国戦線の指導者及び各国外交官の代表多数が出席しました。開会式でグェン・シン・フン国会議長は挨拶を行い、「今回の国会会議は法律制定作業を中心に様々な重要な内容を採択する」と明らかにし、次のように語りました。

「今回の会議で、国会は18件の法案と決議案を採択するほか、8件の法案について意見を集約します。ベトナム法制度の健全化、人権保護、国防防衛事業の促進、社会秩序維持に向けて、国会は各法案を集中的に討議、採択します。」

一方、開会式で発言にたったグェン・タン・ズン首相は2011~2015年期の経済社会発展状況に関する報告を行い、2016~2020年期の5カ年計画を発表しました。

今回の会議で、国会議員らは2015年の経済社会発展報告案、2011~2015年期における5カ年計画の実施状況を総括するほか、2016~2020年期における経済社会発展計画、国家予算計画を討議します。更に、国会は第14期国会議員選挙の日と2016~2021年任期の人民評議会代表選挙の日を決定するとともに、国の選挙評議会を設立し、中でも国家選挙評議会の議長と副議長を選出する予定です。国会議員らは第12回共産党全国代表大会の文献草案に関する意見を提出します。

ご感想

他の情報