国会、経済社会状況と国家予算の討議を終える

(VOVWORLD) - 2日午前、ハノイで開催中の第14期国会第4回会議では2017年の経済社会発展計画と国家予算の実施状況、2018年の経済社会発展計画案、及び国家予算案についての討議を終えました。

国会、経済社会状況と国家予算の討議を終える - ảnh 1

国会議員の大多数は今年のGDP=国内総生産伸び率を6.7%にするという目標に賛成しました。また、投資環境の改善や行政手続きの改革、重点的なプロジェクトへの公共投資の強化、森林の保護と発展を提案しました。チン・ディン・ズン副首相は次のように話しました。

(テープ)

「投資経営環境の改善を集中的に行い、発展事業への国内外のあらゆる力を最大限に活用することが狙いです。政府と首相は企業と力を合わせ、生産経営の困難の解決にあたっていきます。経済発展は社会発展につながるとともに、ベトナムと地域及び世界各国との格差の是正に貢献するものです。」

一方、フン・クォク・ヒエン国会副議長は次のように語りました。

(テープ)

「2日間半にわたり、討論は率直で、かつ建設的な雰囲気の中で行われました。取り上げられた課題は様々です。国会は2017年の経済社会発展計画、国家予算案に盛り込まれた目標の達成に取り組んできた政府、各省庁、部門の努力を高く評価します。」

なお、2日午後の国会で一般教育のカリキュラムと新たなテキストの導入の延期について討議が行われました。

ご感想

他の情報