国会 ICチップ搭載パスポートの発行を促進

(VOVWORLD) - 12日午前、ハノイで開催中の国会は出入国法案について審議しました。
国会 ICチップ搭載パスポートの発行を促進 - ảnh 1

同法案は、国の国防・安全保障、行政改革、国際社会への参入を促進させるため、科学技術の導入を強化する必要があるとの意見が相次ぎました。中でも、ICチップ搭載のパスポートの発行や、出入国時の自動管理ゲートの設置などが挙げられています。北部バクザン省選出のハー・ティ・ラン国会議員は次のように語りました。

(テープ)

「ICチップ搭載のパスポートは安全確保を目指すものであり、所持者の個人情報とバイオメトリック情報が十分に含まれるものなので、身分証明書の代わりとして本人確認証明書としても使用できます。ICチップ入りパスポートは、出入国時の所要時間の縮小などに役立ち、管理上に便宜です。出入国時の自動管理ゲートを導入すれば、その効果はさらに高まるでしょう。」

ご感想

他の情報