国内各地で、迎春活動を行う

この数日、国内各地で、地元の指導部と住民たちはテトと新春を祝う様々な活動が活発に行われています。


国内各地で、迎春活動を行う - ảnh 1
カントー市の「花の通り」

27日、南部のカントー市は2月3日のベトナム共産党結党84周年記念式典と迎春式典を開催しました。席上、同市党委員会のチャン・タィン・マン委員長はこれまで達成されてきたカントー市の成果を振り返ったほか、今後の方針を紹介し、「2014年に、カントー市は政治システムの健全化や、行政改革、企業の困難解決、科学技術導入の促進などに力を引き続き入れる」と明らかにしました。

一方、ティエンザン省も「党と新春を祝う」式典を開きました。この席で、同省の指導部は「今後も新農村作り運動の促進や、農業生産の構造の移転、環境保全を進めていく方針だ」と再確認しました。

同日、南部のハウザン省も同様の式典を行いました。これを機に、同省党委員会は立派な業績を遂げた党員に記章を手渡しました。同省は党員の能力向上を優先課題として見なしているということです。

ご感想

他の情報