国外在留ベトナム人、滞在国でテトを迎える


この数日、世界各国に在留中のベトナム人はテトを迎える様々な活動を行っています。

韓国在留ベトナム人連絡会によりますと、韓国在留ベトナム人共同体は調理コンクールや、文芸公演などを行いました。

一方、10日夜、カンボジア駐在ベトナム大使館は懇親会を行い、カンボジア在留ベトナム人や、カンボジアで事業活動を行っている企業の代表、プノンペン市民多数が参加しました。席上、タイク・ズ大使はベトナム・カンボジア友好協力関係の重要性を強調し、今後もこの関係が絶え間なく発展していくよう」希望を表明しました。

また、シンガポールや、ニュージーランド、ベネズエラなどに駐在するベトナム大使館もレセプションを開き、ベトナム人や、所在国の代表多数が参加しました。これらの活動は、ベトナム人間の団結や、各国との関係の強化などに寄与するものとみられています。

 

ご感想

他の情報