国外在留ベトナム人、独立記念日を祝う

(VOVWORLD) - 8月革命の勝利と9月2日の独立記念日73周年にあたり、2日、中国のマカオ特別行政区でベトナム人協会は集会を開きました。

席上、香港とマカオを兼任するベトナム総領事館のチャン・タイン・フアン総領事は「近年、ベトナムと中国関係は絶え間なく強化、発展している」と強調するとともに祖国ベトナムの建設発展に対するマカオ在住ベトナム人コミュニティの貢献を高く評価した上で、彼らが所在国の法律を遵守し、互いに支援しあって、祖国の繁栄と発展に尽力するよう希望を表明しました。

他方、マレーシアの首都クアラルンプールで第1回拡大バドミントン選手権大会が行なわれ、同国在住ベトナム人多数が参加しました。これは8月革命の勝利と9月2日の独立記念日73周年を祝う活動であり、ベトナム人同士の交流、団結、健康増進を目指すものでもあります。

ご感想

他の情報