国外駐在ベトナム代表事務所の役割の活用

(VOVWORLD) -トゥン委員長は2018年~2021年期には党と政府の多くの外交活動と国の多くの出来事が行われることを明らかにしました。
国外駐在ベトナム代表事務所の役割の活用 - ảnh 1      会合の様子(写真:TTXVN)

2日、ハノイで、対外情報指導委員会の委員長を務めている共産党中央委員で、宣伝教育中央委員会のボー・バン・トゥン委員長は2018年~2021年期における国外駐在ベトナム代表事務所の所長と会合を行ないました。

会合で、トゥン委員長は2018年~2021年期には党と政府の多くの外交活動と国の多くの出来事が行われることを明らかにすると共に、国外に駐在するベトナム代表事務所の所長に対し、党と政府の正当な情報チャンネルとして、外交政策を効果的に実施し、ベトナムと世界各国との関係を強化するための架け橋となり、国際社会におけるベトナムの地位向上に貢献するよう要請しました。

また、国外駐在ベトナム代表事務所の所長が国内の政治、経済、社会に関する所在国に在留しているベトナム人の気持ちや意見を把握し、ベトナムに影響を与える地域と国際情勢を適宜に予測し、敵対勢力の歪曲論調と効果的に戦い、ベトナムに対するコンセンサスと支持を活用するよう希望を表明しました。

一方、会合で、国外駐在ベトナム代表事務所の所長は所在国に赴任する際の困難と有利な条件を分かち合いました。


 

ご感想

他の情報