国家副主席ら、国外在留ベトナム人と会合


10日午後、グエン・ティ・ゾアン国家副主席は、テトを母国で迎えそして“故郷の春20
5”という国外在留ベトナム人向けのイベントに参加するため一時帰国した国外在留ベトナム人と会合を行いました。

席上、ゾアン副主席は、関連各機関に対し、国外在留ベトナム人に便宜を図るよう要請しました。また、国外在留ベトナム人に対し、「今後も母国の防衛発展事業に寄与していくよう」呼びかけました。

同日、グエン・ティエン・ニャン祖国戦線議長は国外在留ベトナム人と会合した際、「党と政府は国外在留ベトナム人の保護を強化し、その経営投資活動に有利な条件を作り出していく」と確約しました。

一方、ハノイ市人民委員会のレー・ホン・ソン副委員長は同市の発展事業に対する国外在留ベトナム人の支援に謝意を示し、「今後も、国外在留ベトナム人の生産、経営活動に便宜を図っていく」と確約しました。

 

ご感想

他の情報