国家資本管理委員会を10月中に発足する方針

(VOVWORLD) -4日午後、政府本部で、国家資本管理委員会の発足を担当する政府作業部会会長を務めるブオン・ディン・フエ副首相は、国家資本管理委員会の発足に対する国会常務委員会の勧告を集約する会合を主宰しました。

国家資本管理委員会を10月中に発足する方針 - ảnh 1    フエ副首相=VGP/Thành Chung

会合で報告を行った計画投資省の代表によりますと、先ごろ行われた国会常務委員会は、企業での国家資金管理委員会の職能、任務、権限、及び組織構造を規定する議定案を討議したということです。これに基づき、国会常務委員会は「同議定案は、国家管理や企業管理、国家資本所有者に関する職能を明確にすると共に、能力ある人材を誘致するために国家資本管理委員会や、各企業の指導者向けの賃金政策などを定める必要がある」と訴えました。また、国会常務委員会は、国家資本管理委員会が企業の生産・経営活動に直接干渉せずに、企業への国家資本金の効果性を確保することなどを規定するよう求めました。

会合で発言に立ったフエ副首相は、計画投資省に対し、首相が9月中に議定に調印するために各省庁や部門の意見を集約した上で、首相に報告するよう要請しました。また、各省庁、部門は出来るだけ早く、来る10月中に国家資本管理委員会を発足させるように、現行法律の規定に基づいて取り組むよう求めました。

関連ユース

ご感想

他の情報