国家金融通貨諮問評議会活動の総括会議

(VOVWORLD) -フエ副首相は「今年第一四半期に、国内のマクロ経済は前向きに発展してきた。今期の成長率は7.4%に達する見通しで、この10年来で、最高のものとなる。」と明らかにしました。
国家金融通貨諮問評議会活動の総括会議 - ảnh 1      ブオン・ディン・フエ副首相

29日、ハノイで、ブオン・ディン・フエ副首相の主宰の下、国家金融通貨諮問評議会は今年第一四半期の活動を総括する会議が行われました。

会議で、フエ副首相は「今年第一四半期に、国内のマクロ経済は前向きに発展してきた。今期の成長率は7.4%に達する見通しで、この10年来で、最高のものとなる。また、インフレは抑制され、輸出超過により収支バランスが保たれている」と明らかにしました。フエ副首相は国家金融通貨諮問評議会のメンバーに対し、情報をアップデートして、首相にアドバイスするよう要請し、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム経済の規模はまだ小さく、開放的経済政策を取る時、国家金融通貨諮問評議会は首相に金融通貨政策の指導に関してアドバイスする必要があります。これと同時に、貿易政策を始め、他のマクロ経済政策についてアドバイスしなければなりません。」

ご感想

他の情報