国連の科学技術会合

5月21日から25日にかけてスイスのジュネーブで「発展への試練を解決するため科学技術の応用」をテーマとした国連の科学技術会合が開かれています。

国連の科学技術会合 - ảnh 1
ベトナム科学技術省のグェン・クアン大臣率いる代表団はこの会合に参加しました。21日に開かれた閣僚級円卓会議で、クアン大臣はこの間、ベトナムの経済発展過程に大きく寄与してきたいくつかの科学技術の成果を取り上げました。

また、22日、枠外の会合で、クアン大臣はWIPO世界知的所有権機関のフランシス・ガリー事務局長と会合を行いました。

会合で、クアン大臣はWIPOに対し知的所有権に関する国家プログラムの立案と実施、2011年から2020年までの科学技術発展戦略の実施、ホアラク・ハイテクパークでの知的財産権開発センターの建設、及び人材の育成についてベトナムを補助するよう求めました。

一方、フランシス・ガリー事務局長はベトナムの代表的企業の商標の発展戦略の実施を補助することを公約すると同時に、ホアラク・ハイテクパークでの知的財産権開発センターの建設を引き続き支援すると強調しました。

ご感想

他の情報