国連ウェーサーカ祭2019、ベトナム・インドの観光の潜在力を引き出す

(VOVWORLD) - 北部ハナム省、タムチュック寺で開催中の国連ウェーサーカ祭2019を機に、各国から数千人がベトナムに来ています。

その中に仏教が盛んな国家であるインドからの代表が多いです。インド国家少数派委員会のスレカ・クムバレ女史は次のように話しました。

(テープ)

「これまで、ベトナムは日本、ミャンマー、タイ、スリランカのようにインドの人々にとって人気のある観光地ではありませんでした。ただ、国連ウェーサーカ祭2019を通じて、インドの人々はベトナムへの理解を深めた上で、信仰体験ツアーの目的地として選ぶでしょう。」

ご感想

他の情報