国連ウエーサーカ祭2019の準備作業に関する記者会見

(VOVWORLD) - 18日、ベトナム北部ハナム省キムバン県にあるタムチュク寺で、ベトナム仏教協会は国連ウエーサーカ祭2019の準備作業に関する記者会見を行いました。

記者会見で出された情報によりますと、国連の主宰による釈迦の誕生を祝う仏教行事「国連ウエーサーカ祭2019」が5月12日から14日にかけてタムチュク寺で開催されます。18日現在、105の国と地域の代表1400人以上は、今年のウエーサーカ祭に参加することを確認しました。仏教徒を合わせて約2万人がこのイベントに参加すると推測されているとしています。

記者会見で、国連ウエーサーカ祭2019組織委員会の副委員長を務めるベトナム仏教協会執行評議会のティック・ザ・クアン副議長は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム仏教協会にとって国連ウエーサーカ祭2019を開催することは大きな光栄です。これは、ベトナムでの仏教協会の大きな役割および国際社会におけるベトナム仏教の大きな威信を示しています。また、このイベントは、平和を愛するというベトナムのイメージアップに貢献すると思います。」

ご感想

他の情報