国連事務総長、大量破壊兵器廃絶で声明を出す


国連事務総長、大量破壊兵器廃絶で声明を出す - ảnh 1


国連のパン・ギムン事務総長はこのほど、核軍縮や、大量破壊兵器廃絶に関する声明を出しました。その中で、次のように語りました。

「国連事務総長としての私の優先課題の一つは、世界的な公益を促進し、国境を越えた難題への対応を促進することにある。核兵器のない世界は、優先順位のトッ プに挙げられる世界的な公益であり、今日の私の話の焦点もそこに置かれる。私は主に核兵器について話す。なぜならば核兵器は比類なく危険なものであり、か つそれらを非合法化するいかなる条約も存在しないからである。同時に、我々はあらゆる大量破壊兵器のない世界に向けて努力していかなければならない」。

また、パン氏は「軍縮への障害を乗り越えることは容易ではない。しかし、軍拡がもたらす損失やリスクには十分な関心が向けられていない。巨額な軍事予算によって多くの利益が損なわれていることを考えてほしい。軍事的優位の飽くなき追求によって消費される膨大な資源を考えてほしい」としています。

ご感想

他の情報