国連安保理、テロとの戦いの重要性を再確認


11日、国連安全保障理事会は、世界の平和と安全保障に対するテロの脅迫について協議しました。

国連安保理、テロとの戦いの重要性を再確認 - ảnh 1
(写真:TTXVN)

協議で、安保理は、「IS=イスラム国や、アルカイダなどテロ組織との戦いは世界の差し迫った問題で、各国の連携と協力を強化する必要がある」との見解を示しました。しかし、「テロとの戦いは国連憲章の精神、及び、各国の独立・主権の尊重という原則に基づいて行わなければならない」と強調しました。

また、安保理は、「テロとの戦いは世界各国と組織の全面的な協力を受ける限り、成功 する」とし、世界各国に対し、国連のテロ対策戦略に積極的に参加するよう呼びかけました。

 

 

ご感想

他の情報