国連改革活動に先駆けるベトナム

(VOVWORLD) -9月20日のベトナムの国連加盟40周年記念日を前に、駐ベトナム国連のコーディネーターであるカマール・マルホチャ氏はベトナムの新聞記者の取材に対し次のように明らかにしました。
国連改革活動に先駆けるベトナム - ảnh 1   カマール・マルホチャ氏=UN

「ベトナムは、国連に加盟して以来、多国関係の諸活動に積極的に参加してきました。この数年間、ベトナムは、国連の複数の規約、中でも国際人権規約を批准、遂行してきました。現在、国連とベトナムとの関係は発展しており、平等なパートナーになっています。ベトナムは、あらゆる活動を通して国連を支援することが出来ました。その具体的な証の一つはベトナムにおける国連のグリーンハウスです。ベトナムは、世界における国連改革活動に先駆けている国となっています。国家レベルでは、ベトナムは国連改革の牽引役を果たしている国です。」

このように語ったカマール・マルホチャ氏はさらに「ベトナムが2020~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国に立候補することは国連から支援、支持されている。この任務を果たすためには、ベトナムが国際社会と国連に対し責任のある国家であり、多国関係の推進に寄与してきた国であることを証明しなければならない。そこで、ベトナムは、国際的協力に関する経験交換、あるいは、国際平和維持部隊への積極的な参加などを行わなうべきだ」と語りました。

ご感想

他の情報