国連機関、ガザ地区の燃料費不足を警告

(VOVWORLD) - 中国・新華社通信によりますと、国連の人道問題調整事務所は、このほど、ガザ地区に住むパレスチナ人200万人の緊急の燃料費供給に関する計画の予算が尽きたと発表しました。

国連の金子絵里報道官は、「ガザ地区への電力供給のために、およそ450万ドルが必要だ」と語りました。

また、「ガザ地区の病院への電力供給において、緊急の燃料が存在せず、2000以上の病院が悪影響を受けている」としました。

シオニスト政権イスラエルはアメリカのゴーサインにより、ガザ地区を封鎖し、パレスチナ人に対する必要な支援の提供を不可能にしています。(Pars Today)

ご感想

他の情報