国連総会開幕へ トランプ氏が安保理議長も

【ニューヨーク=高橋里奈】第73回国連総会が18日午後、ニューヨークの国連本部で開幕します。
国連総会開幕へ トランプ氏が安保理議長も  - ảnh 1  エスピノサ氏 (写真:TTXVN))

25日から始まる一般討論演説では、トランプ米大統領、安倍晋三首相ら約200人の首相や外相が国際問題について討議します。トランプ氏は26日、大量破壊兵器の拡散問題を議題とする安全保障理事会の議長も務め、イランや北朝鮮、シリア問題を話し合います。出席がささやかれていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は参加しない見通しです。

総会議長に選ばれたエクアドル前外相のエスピノサ氏は17日の会見で「国際問題を解決する唯一の道は集団的、協力的方法しかない」と述べ、「多国間主義を強化する」と強調しました。男女平等や難民問題、気候変動対策について取り組みたいと語りました。

世界から首脳が集まる機会を捉え、日米首脳会談など2国間会談も多く催されます。ミャンマーのイスラム系少数民族の迫害問題や、アメリカが資金援助を打ち切ったパレスチナの難民支援問題などを協議する閣僚級会合も多数開催される予定です。

ご感想

他の情報