国際凧フェスティバルが閉幕



 

26日夜、南部バリア・ブンタウ省で第6回国際凧フェスティバルは5日間の日程を終え、閉幕しました。今回、21の国と地域からおよそ100人の凧あげ職人が参加し、ベトナムからは44人が臨みました。

フェスティバル開催期間中、笛凧(ふえたこ)や4本糸の凧など、様々な特徴のある凧が披露されました。また、このフェスティバルは各国の凧職人にとって交流や凧づくりに関する経験の交換を行なう良い機会となったとしています。

なお、組織委員会によりますと、フェスティバルに訪れた地元住民と観光客は数万人にのぼっているということです。

ご感想

他の情報