在モザンビークベトナム仏教教会、発足

(VOVWORLD) - これは、アフリカにおけるベトナムの最初の仏教施設となり、ベトナム仏教の教理をアフリカ諸国の人々に紹介することに役立つとされています。
在モザンビークベトナム仏教教会、発足 - ảnh 1

先ごろ、モザンビークの首都マプトで、ベトナム仏教協会中央委員会は、在モザンビークベトナム仏教教会の発足式と在モザンビーク仏教センター創立計画をスタートさせる式典を行いました。

これは、アフリカにおけるベトナムの最初の仏教施設となり、ベトナム仏教の教理をアフリカ諸国の人々に紹介することに役立つとされています。

式典で発言にたった在モザンビークベトナム仏教教会会長を努めるティック・ドゥク・ティエン和上は、「これはアフリカにおけるベトナム仏教のプレゼンスを示す重要な出来事である」と強調しました。

同時に、モザンビーク在留ベトナム人共同体に対し、ベトナムの伝統文化を保護し、仏法を研究し、両国間の友好関係の強化に貢献していくよう呼びかけました。また、アフリカ地域におけるベトナム仏教センターを建設したい意向を表明しました。

ご感想

他の情報