在外ベトナム大使館、独立記念日を記念

在外ベトナム大使館、独立記念日を記念 - ảnh 1
ラオス・ベトナム友好協会代表団、ベトナムの独立記念日を祝った
写真:vietnam+

27日、ラオスの首都ビェンチャンで、ラオス人民革命党政治局員で、教育スポーツ相を務めるラオス・ベトナム友好協会のファンカム・ビファバン会長率いる代表団は9月2日のベトナム独立68周年を迎えるにあたり、在ラオスベトナム大使館を訪れ、祝辞を述べました。ファンカム会長は「ホーチミン主席とカイソン主席が培ったラオスとベトナムの特別な団結と友好関係は両民族の貴重な財産であり、将来の世代に受け継がれる必要がある」と強調しました。

他方、同日、在イスラエルベトナム大使館は同国在留ベトナム人と懇親会を行いました。懇親会で、ベトナムのタ・ズイ・チン大使は民族の輝かしい歴史を振り返るとともに、これまで経済社会発展で収めた母国の成果を紹介しました。また、チン大使はこの数年、ベトナムとイスラエルとの商取引額は急増しており、2012年はおよそ10億ドルに達したと明らかにしました。

ご感想

他の情報