在米ベトナム大使、ワシントン州を訪問

(VOVWORLD) -先ごろ、在アメリカベトナム大使館のファム・クアン・ビン大使はワシントン州を訪れ、航空宇宙機器開発製造会社ボーイング社の指導者と会見したほか、シアトル市の企業経営者らと対話を行いました。
在米ベトナム大使、ワシントン州を訪問 - ảnh 1

ワシントン州のジェイ・インスレー知事との会見で、ビン大使はベトナム・アメリカ関係の進展を通知するとともに、両国は経済、貿易、投資、国防安全保障、教育養成、草の根外交を中心に、全面的パートナー関係を進化させていくことで一致したと明らかにしました。

一方、ジェイ・インスレー知事はワシントン州の発展状況やベトナムを含むアジア重視政策を紹介しました。

他方、ボーイング社の指導部との会見で、ビン大使は同社のベトナムとの協力拡大計画に耳を傾けた際、これまでのボーイング社の協力を高く評価しました。

この機に、ビン大使はシアトル貿易開発連合とAPECのための米国のナショナル・センターの共催により、行われたワシントン州の企業界との対話に参加しました。

ご感想

他の情報