夏の青年ボランティア運動2012

 22日午前、ハノイで、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は記者会見を行い、夏の青年ボランティア運動2012を発表しました。これによりますと、この青年ボランティア運動が新たな農村作り、交通安全の確保、環境保全、自然災害と疫病の予防対策、大学入学試験受験者の援助、社会共同体の健康ケア、献血、犯罪防止対策、青少年の教育ケアなどといった9つの分野に集中して、行われます。ホーチミン共産青年同盟中央委員会のグェンマインズン(Nguyen Manh Dung)書記は次のように語っています(テープ)

 「我々は国際ボランティア活動を重視しています。今年の青年ボランティア運動に関する計画を作成した際に、ベトナム・ラオスの友好年及びベトナムカンボジアの友好年に向け、ラオスとカンボジア2カ国との国境線に接する地方や2カ国の各地方と姉妹関係を結んでいる地方の活動に集中します。これにより、ベトナムの青年ボランティアはラオスとカンボジアの諸組織と国民を支援できるようになります。」

 グェンマインズン書記はこのように語りました。

ご感想

他の情報