外務次官がミャンマーを訪問

25日と26日、ベトナムのブ・ホン・ナム(Vu Hong Nam)外務次官はミヤンマーを訪問しました。この訪問は両外務省並びに両国の協力促進を目指すものです。

訪問期間中、ナム次官はミヤンマーのキアウ・ティム国務大臣と会談し、アウンサンスーチー 国家顧問及びミャンマーの幾人かの大臣と会見しました。

これらの会見で、ナム次官はベトナム・ミャンマーの友好協力関係の重要性を確認した上で、この40年間における両国の政府、企業及び国民の協力関係の成果を讃え、両国の利益のための各分野での協力を強化してゆくよう希望を表明しました。

また、双方は2010年に出された共同声明に基づいて、12分野での協力を促進してゆくことで一致し、中でも国防、安全保障、観光、投資の各分野を集中させてゆきます。さら、双方はアセアン東南アジア諸国連合の団結を強化し、国際フォーラムに積極的に参加することで合意しました。

ご感想

他の情報