外務省報道官、「漁民を断固として保護する」


タイの海上警察の船が11日にベトナム漁船を襲い、ベトナムの漁民一人を死亡し、二人を負傷させた事件に関し、17日、ベトナム外務省のレー・ハイ・ビンスポークスマンは、「この事件を受けて、ベトナム外務省は関連各機関と連携して、情報の真相を確認するために現場視察を行なった。また、在タイベトナム大使館はタイ側と協力して、この事件を調査している」と明らかにしました。

外務省報道官、「漁民を断固として保護する」 - ảnh 1
ビン報道官

また、ビンスポークスマンは「ベトナムはベトナム漁民を脅かすあらゆる行為も強く糾弾する。両国の良好な友好協力関係に悪影響を与えないように、タイ側に対し、この事件を早期に調査して、ベトナム漁民の損害賠償を行うよう求めている」と強調しました。

更に、「ベトナムの関連各機関は常に、各国の領有権を尊重し、ベトナム漁民の漁獲活動を監視しつつある」と再確認しました。

 

ご感想

他の情報