外務省、定例記者会見を行なう

(VOVWORLD) - ファム・ビン・ミン副首相兼外相の招きに応え、8日と9日の両日、アメリカのマイク・ポンペオ国務長官はベトナムを訪問する予定です。
外務省、定例記者会見を行なう - ảnh 1

5日、ハノイで、外務省の定例記者会見が行なわれました。この席で、ゴ・クアン・タン副報道官は記者団の取材に応えた際、フェイスブックが提供する広告サービス用の地図で、ベトナムのホアンサ諸島(英名:パラセル諸島)とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島)が中国の領土として中国名表記「三沙市(Sansha)」と表示されていたことはベトナムの領有権を深刻に侵犯したと指摘しました。

タン副報道官によりますと、この情報を受け、情報通信省はフェイズブックにベトナムの領有権の侵害にあたるとして修正を求めました。フェイスブックは地図サービスを提供する提携先の技術的なミスによるものと説明し、2日夕方までに同地図で中国の領土からホアンサ諸島とチュオンサ諸島を除外し、「三沙市」の表記も削除しました。

他方、タン副報道官はファム・ビン・ミン副首相兼外相の招きに応え、8日と9日の両日、アメリカのマイク・ポンペオ国務長官はベトナムを訪問すると明らかにしました。これはポンペオ氏が就任してから初のベトナム訪問となります。

ご感想

他の情報