外国人などがベトナムで住宅を購入するために便宜を図る

外国人などがベトナムで住宅を購入するために便宜を図る - ảnh 1
(写真:bds.com.vn)


14日午前、ホーチミン市で、ベトナム青年連合会の機関紙タインニエンの主催で「外国人と国外在留ベトナム人がベトナムで住宅を購入するために便宜を図る」をテーマとしたシンポジウムを行いました。

シンポジウムで、専門家らは「建設省は住宅法の施行細則政令を完備させ、早期に政府に提示するように」と求めると共に、「各地方は行政手続きの改革、住宅建設プロジェクトや住宅購入条件に関する情報を公開するよう」要請しました。

また、政府は住宅購入者の合法的権利を確保するため、具体的な政策を出す必要があるとの意見も相次ぎました。ホーチミン市の国外在留ベトナム人担当委員会のチャン・ホア・フォン( Tran Hoa Phuong) 委員長は次のように語りました。

(テープ)

「金融面において、国家銀行は外貨管理に関する手引きを作成しました。しかし、2014年の住宅法を施行する為、より具体的な政令を打ち出さなければなりません。そうすれば、外国人と国外在留ベトナム人はベトナムで住宅を安心して購入できます」

なお、現在、ベトナムに滞在している外国人はおよそ8万人で、そして、毎年、国外在留ベトナム人およそ1万人が祖国ベトナムに一時帰国しています。

ご感想

他の情報