外国人留学生もテトを楽しく迎えている


ベトナムに留学している外国人留学生もベトナムのテトを楽しく迎えています。教育訓練省によりますと、外国人留学生110人は帰国せず、ハノイにとどまり、テトを迎えています。

外国人留学生もテトを楽しく迎えている - ảnh 1
ルー・バグバスさん

ハノイ大学ベトナム学部2年生のフランス人留学生ルー・バグバスさんがベトナムテトを楽しむのは今回が初めてです。バグバスさんは「ベトナムのテトはとても楽しい。人々はテトを準備するために、桃の花や、金柑、果物などを買うことを目にした。ベトナムのおせち料理を味わうことができ、嬉しい」と話しました。

一方、カナダ人留学生リカロイ・ベッサードさんは「テトが家族団らんのチャンスであることをわかるようになった」と明らかにし、「その雰囲気が大好き」と語りました。

中国人留学生肖青越さんは「ハノイのテトは楽しいでありながら民族色が豊だ」との見方を示し、「これは貴重な体験となる」と話しました。

 

ご感想

他の情報