外相と李新駐日大使、日韓関係発展へ協力合意

(economic.jp)河野太郎外務大臣は来日した韓国の李洙勲(イ・スフン)新駐日大使と14日、会談しました。韓国聯合ニュースは「両国首脳の『シャトル外交復活に向けて努力する』ことで一致した」と伝えました。

外相と李新駐日大使、日韓関係発展へ協力合意 - ảnh 1    (写真:english.yonhapnews.co.kr)

また韓国・聯合ニュースは李駐日大使が記者団に対し「来月もしくは来年1月に韓中日首脳会談が開催され、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本を訪問し、来年2月の平昌冬季五輪に安倍晋三首相が訪韓すれば、シャトル外交が復活する。このため、共に努力することにした」と語ったと報じました。

日本の外務省は約30分の会談があった、としましたが「河野大臣から李次期駐日大使の着任を歓迎した上で、李次期駐日大使の着任により日韓関係が更に発展することを期待する旨述べ、未来志向の関係を築いていくために李次期駐日大使と緊密に協力していきたい旨述べた」とのみHPで紹介します。

また「李次期駐日大使からは日韓関係の発展のために最善を尽くしたい旨の発言があった。北朝鮮問題についても意見交換をした」と会談の中身については伝えていません。

ご感想

他の情報