外貨との為替レート、管理できる範囲内にある

(VOVWORLD) -ホン副総裁は「国家銀行はマクロ経済の安定化をめざし、外貨との為替レートを調整している」と明らかにしました。

アメリカと中国との貿易戦争がエスカレートしている背景の中で、1日午後行われた政府の記者会見で、ベトナム国家銀行のグェン・テイ・ホン副総裁は「国家銀行はマクロ経済の安定化をめざし、外貨との為替レートを調整している」と明らかにしました。

8月1日現在、対米ドル銀行間為替レート(中銀公定レート)は昨年末と比べて2.5%上昇しました。ホン副総裁は次のように語りました。

(テープ)

「これは国家銀行が管理できる範囲内の動きであり、地域と世界の外貨の変動に合致しています。ベトナムは世界の多くの国々の貿易、投資の相手であることから、外貨との為替レートを調整する時、国家銀行は一つの通貨だけでなく、多くの通貨を基礎にしています。」

このように語ったホン副総裁はこの数日、人民元が急速に下落したことはベトナム国家銀行だけでなく、世界の多くの中央銀行にとって留意すべき動きであると明らかにしました。


 

ご感想

他の情報