大衆委のマイ女史、カントー市の仏教の聖職者を訪れる

(VOVWORLD) -釈迦の誕生を祝う国連ウェーサーカ祭2019に当たり、5日、南部カントー市で、ベトナム共産党中央大衆運動委員会のチュオン・ティ・マイ委員長と中央各機関、及びカントー市の指導者らは、仏教の聖職者や、教徒の元を訪れ、お祝いの言葉を述べました。
大衆委のマイ女史、カントー市の仏教の聖職者を訪れる - ảnh 1 写真:Ngọc Thiện - TTXVN

ゴックミン精舎のティック・ザック・ニョン和上を訪れた際、マイ女史は、「5月10日から15日にかけてベトナムで開催される国連ウェーサーカ祭には、多くの国から仏教の聖職者や各仏教協会の指導者、仏教研究者、仏教徒らが参加する。これは、ベトナム仏教の発展、及び、国際への広範な参入を示すことである」と明らかにしました。

ご感想

他の情報