天皇陛下、中国の首相と懇談

(VOVWORLD) - 天皇陛下は10日、日本を訪れている中国の李克強首相と懇談されました。

 

懇談は、天皇皇后両陛下のお住まいの御所の小広間で行われ、天皇陛下ははじめに李首相と笑顔で握手を交わされました。李首相は、「日中平和友好条約の締結40周年の節目の年に訪日することにより、両国関係の長期的、安定的な発展につなげたいと思います」と述べました。

天皇陛下は「両国の友好親善関係が増進することを希望します」とこたえられたということです。天皇陛下が中国の首脳と懇談するのは、平成22年に来日した当時の温家宝首相と会われたとき以来、8年ぶりです。

懇談は和やかな雰囲気でおよそ20分間行われ、天皇陛下は、トキのつがいが中国から提供されることが決まったことに対する感謝の気持ちも表されたということです。

ご感想

他の情報