子どもの権利保護における国会の役割向上

子どもの権利保護における国会の役割向上 - ảnh 1

2日、ハノイで、ベトナム国会対外委員会と国連児童基金は、「子どもの権利保護と子どもの栄養保障における国会の役割」と題するシンポジウムを共催しました。シンポジウムで、ベトナムのウオン・チュウ・リュウ国会副議長は、国会は子どもの権利保護に関する法的整備及び策定された法律の実施の監視を担当する機関で、子どもの権利保護に重要な役割を果たしていると明らかにし、次のよう述べました。

(テープ)

「子どもの権利保護分野においては、ベトナム国会はすでに児童保護面倒教育法を制定したほか、子どもの権利保護に関する法整備を進めることを公約しています。また、子どもの権利保護を他の法律の作成にも加えると共に、そのような法律の実施を監視しています。2014年、国会は人民裁判所組織法を採択しましたが、これから、未成年の司法問題を担当する体制も作る予定です。これは、省と県レベルの裁判所に所属する家庭・未成年裁判所です。この体制は子どもの権利をより保護できるはずです。」

シンポジウムでは、母乳育児や離乳食など子どもの栄養を改善する政策についても協議されました。

ご感想

他の情報