安倍首相、カナダ・トルドー首相と会談 サミット成功へ協力確認

(fnn-news.com)安倍首相は24日夜、G7(主要7カ国)伊勢志摩サミットに参加するため来日中のカナダのトルドー首相と会談し、サミットの成功へ向けて、協力を確認しました。
安倍首相は「明後日からのG7伊勢志摩サミットの成功に向けて、世界経済をはじめ、サミットの主要議題について、ジャスティンとの間で、しっかりと認識を一致させることができ、うれしく思います」と述べました。

安倍首相、カナダ・トルドー首相と会談 サミット成功へ協力確認 - ảnh 1
(写真:pm.gc.ca)

会談では、26日から開催される、G7伊勢志摩サミットでの協力を確認したほか、現下の世界経済についても意見が交わされ、両首脳は、財政出動の必要性についても、認識を共有しました。
また、軍事的な挑発を続ける北朝鮮をめぐっては、安倍首相は「国際秩序に対する重大な挑戦であり、断じて容認できない」と述べたのに対し、トルドー首相も、「世界共有の脅威だ」と応じ、両首脳は、国連の安保理決議の厳格な履行を求めることなどを通じて、実効的な圧力をかけていくことで一致しました。

また、TPP(環太平洋経済連携協定)については、早期発効を目指し、双方が、国内での手続きを加速させる方針も確認しました。

ご感想

他の情報