安全保障関連法 日本参院本会議で可決・成立



安全保障関連法 日本参院本会議で可決・成立 - ảnh 1
日本参院本会議、安全保障関連法を可決、成立した。(写真:ロイター)



(NHK)今の国会の最大の焦点である、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関 連法は、19日未明の参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決され、成立しました。これにより、戦後日本の安全保障 政策は、大きく転換することになります。

今の国会の最大の焦点である、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法案は、17日、審議を続けてきた特別委員会で、民主党などが抗議する中、採決が行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決されました。
これを受けて、19日午前0時10分から開かれた参議院本会議で審議が行われました。

ご感想

他の情報