宗教信仰法案制定をめぐるシンポジウム

宗教信仰法案制定をめぐるシンポジウム - ảnh 1

 6日、ホーチミン市で、ベトナム内務省の主催による宗教信仰法案制定をめぐるシンポジウムが開催されました。シンポジウムで、代表らは宗教信仰を尊重、保護するというベトナム政府の政策を確認した上で、「人はあらゆる行動を左右したので、宗教信仰法案は人道的かつ社会人文視点で、国民の権利、宗教信仰を保護する必要がある」との見解を示しました。また代表らから「世界宗教専門用語を同法案の中に盛り込む必要がある」との意見が出されました。


ご感想

他の情報