宣伝教育委員長、ビェンホア市の有権者と会合

(VOVWORLD) - トゥオン委員長は汚職防止対策を強調しました。

間もなく開催される第14期国会第7回会議を控え、10日、ベトナム共産党中央宣伝教育委員会のボ・バン・トゥオン委員長は南部ドンナイ省ビェンホア市の有権者と会合を行いました。

席上、有権者らは、近年、党と国家、政府、国会が汚職防止対策を実質的に促進し、強固な措置をとっていることを高く評価しました。これに関し、トゥオン委員長は、「今後も、汚職防止対策は優先課題であり続ける」と明らかにしました。そのうえで、地元行政府に対し、住民の陳情・訴訟・告発を徹底的に処理するよう要請しました。

ご感想

他の情報