就任から10日 米広報部長を解任

(fnn-news.com)アメリカ・トランプ政権のメディア戦略を取り仕切る、スカラムチ広報部長が、就任から10日余りで事実上解任されました。

就任から10日 米広報部長を解任 - ảnh 1      スカラムチ広報部長(写真: AP)

ホワイトハウスのサンダース報道官は「トランプ大統領は、スカラムチ氏のコメントが彼の立場にはふさわしくないと感じた」と述べました。

アメリカメディアは、就任したばかりのケリー新首席補佐官が、スカラムチ氏の言葉遣いや資質に異議を訴え、トランプ大統領と協議のうえ、更迭したと伝えています。
ホワイトハウスの人事をめぐっては、スカラムチ氏の起用に反対したスパイサー前報道官が辞任に追い込まれたほか、プリーバス前首席補佐官も更迭されるなど、混迷を極めています。

ご感想

他の情報