巨額不正資金疑惑のマレーシア前首相再逮捕 職権乱用の疑い

(NHK)巨額の不正資金疑惑で背任などの罪に問われているマレーシアのナジブ前首相が職権乱用の疑いで再逮捕されました。
巨額不正資金疑惑のマレーシア前首相再逮捕 職権乱用の疑い - ảnh 1 マレーシアのナジブ前首相(写真:ロイター)
マレーシア政府の汚職防止委員会は19日、9年間にわたって首相を務めたナジブ・ラザク容疑者を職権乱用の疑いで再逮捕したと発表しました。

それによりますと、ナジブ前首相の個人口座には26億リンギット、日本円にしておよそ700億円が振り込まれていて、政府系ファンドからの資金を不正に流用した疑いが持たれているということです。

ナジブ前首相は、首相在任中、政府系ファンドの元子会社の資金を不正に流用したとして、これまでに背任や資金洗浄などの罪に問われています。

ナジブ前首相は一連の疑惑を否定していますが、汚職の撲滅を掲げるマハティール首相は徹底して捜査を進める姿勢で、今後、どこまで解明が進むのかが焦点となっています。

ご感想

他の情報