「市民面会法」改正案の討議

29日午後、ホーチミン市で開催中の国会の法律委員会は第11回会議では、市民面会法改正案の討議が行われました。

席上、参加者らは、法律名、市民面会に責任を持つ機関、組織、それらの機関、組織の最高指導者、市民面会の段取り、市民面会活動を確保する条件などの内容に集中して意見を出しました。

大多数の意見は「市民面会法改正案は多くの進歩を見せたものの、さらなる突破口を作り出す必要がある。」と認めました。


ご感想

他の情報