干ばつ、塩害による被災地への緊急支援



干ばつ、塩害による被災地への緊急支援 - ảnh 1
ベトナム赤十字協会の幹部職員、被災者への支援募金運動に参加=QK


18日、ベトナム赤十字協会中央委員会は、干ばつと塩害の被害を受けている中部高原地帯テイグェン地方、と南部メコンデルタ地域にある11の省に緊急支援を決定しました。同委員会のドアン・バン・タイ副会長兼理事長は次のように語りました。

(テープ)

「先ずは、被災地へ緊急支援を行います。その後、被災状況を調査した上で、生活支援を実現します。同時に、私たちは被災者に飲料水を直接提供しています。その他、本日の朝、被災地に浄水の購入代金として支援金を送りました。」

この期に、ベトナム赤十字協会中央委員会は国際赤十字赤新月社連盟ベトナム事務所と連携して、世界各国に自然災害に見舞われているベトナムの国民への支援を呼びかけました。現在、全国の63の省、市の中に43の省と市は干ばつによる甚大な被害を受けています。その中の12の省は、干ばつと塩害の状況を公表しました。

これまでに、干ばつと塩害により、数百万人が生活用水の不足に陥いり、数十万ヘクタールの作物や樹木、及び数多くの家畜が被害を受けています。

ご感想

他の情報