「平和の日記」展 まもなく開催

(VOVWORLD) -この展示会は1954年から1975年までに行われたベトナムの抗米救国闘争を物語ると共に当時ベトナムを支持、支援してきた世界友人に感謝の言葉を述べるチャンスとなりました。

バクボ湾(トンキン湾)事件55周年とハノイがユネスコ=国連教育科学文化機関により「平和のための都市」という称号を得てから20周年を記念して、来る7月2日、ハノイにあるホアロー刑務所の歴史遺跡で、「平和の日記」をテーマとした展示会が行われます。

この展示会は1954年から1975年までに行われたベトナムの抗米救国闘争を物語ると共に当時ベトナムを支持、支援してきた世界の友人に感謝の言葉を述べるチャンスとなりました。

展示会では戦争を導く道、平和への願い、そして、未来へのメッセージという3つの内容があります。


ご感想

他の情報